HOME
ペットホテル ・ Friend Ship Camp

ペットホテル

犬と猫とフェレットと、異種共存型の新体験!!


ゲージレスでゆったり、お散歩がいっぱい、仲間がいっぱいで心強い、
カフェに行ったり、友達の家に行ったり、まるでいつもの休日のよう。
小規模だから「その子に合わせたケア」ができるホームステイ型、
限りなくお家に近いペットホテルです。




ペットホテル

【約束します!】「お留守番」ではなく、まるで、いとこの家に「遊びに行く」ような場所を


 あなたは、大切なペットちゃんをペットホテルに預ける時に、こんな心配がありませんか?

ペットちゃんに負担がかかってしまいそうで心配。

家の子は寂しがり屋なんだけど、寂しい思いをしないかな?

普段、ゲージに入れていないのでゲージに入れっぱなしは嫌だな。

ホテルでは、ストレスで下痢を起こしちゃうんです。

動くのが大好きな子なんだけど、必要な運動量を満たしてもらえるのかな?

ホテルは全く初めてで、どこがいいのか分から無い。

甘えん坊なんだけど、いっぱい遊んでもらえるのかな?

投薬とか特別なケアとかが必要なんだけど、お預かりしてもらえるのかな?

毎回、ペットちゃんに対して、ペットホテルに預けるのが申し訳ないなあと思ってしまう。

細かい要望があるけど、細かいことを言うと、煙たがれそうで言いにくい。

トイレは外派です。マメにトイレに連れて行ってくれるのかな?

  小さい頃に、しつけをしなかったけど、預かってもらえるのかな?

もし、1つでも当てはまったのなら、ぜひ、ご相談ください。

 

なぜ、小規模なゲージレスホテルなのか?


 自分の家の子を預けると思った時に、
ゲージに入れっぱなしは、絶対に嫌でした。

 そして、店舗型のホテルでお仕事をしている間、
自分の家の子がずっとお留守番なのも嫌でした。

 なぜなら、愛猫のパンちゃんが亡くなった時に、こう思ったからです。

「なんで、大好きなパンちゃんと一緒に過ごす時間をもっと持たなかったんだろう…」


だから、お預かりしている子が、夜は無人の店舗で過ごすのも嫌でした。

できる限り、家の子とも、お預かりしている子とも一緒に過ごしたい。
その結果、今のスタイルのホテルに辿りつきました。

だから、わがままな私が預けたいペットホテルを作りました

うちの子は、ほとんどゲージは使いません。
だから、ゲージレスホテルで、まるでお家のように過ごせます。

うちの子は、大型犬なので運動量が必要
だから、お散歩がいっぱいできるホテルで、ワンちゃんがストレスなく過ごせます。

うちの子は、トイレが外派です。
中ではしないので、お散歩+αでトイレタイムで膀胱炎の心配もありません。

うちの子の中には、闘病中の子や、体に障害がある子がいます。
だから、目が行き届く小規模なホテルにして、特別なケアもできるようにしました。

認知症の介護に慣れるまでは、私自身が発狂しそうな時もありました。
だから、介護が必要な子もお預かりすることで、あなた自身の時間が持てるようになります。

うちの子は、手作りごはん派です。
だから、手作りごはんのオプションで、いつものおうちごはんが楽しめます。
 
動物病院に預けた時に、どんなところで過ごしているのか、どんな様子で過ごしているのか、全く不明でした。
だから、ラインやメッセンジャーでのマメな様子報告で、リアルタイムでペットのことが分かります。

預けた時に、夜間は狭いゲージで一人で過ごしていると思うと、嫌でした。
だから、夜間も様子が分かる一緒に過ごせるホテルで、ペットもあなたも安心です。

うちの子は、甘えん坊なので人と過ごす時間がいっぱい欲しい。
だから、お家で一緒に過ごせるホテルにすることで、寂しくありません。

環境の変化がストレスになって、やさぐれて帰ってきたことがありました。
だから、できるだけお家での生活に近い状態にし安心して過ごせる場所にしました。

Friend Ship Camp  Q & A

 他の子と仲良くできるかな?
 「他の子は苦手です」「他の子に吠えてしまいます」という子も、過去、みんな仲良くできました。
 その子の様子に合わせて、他の子との距離感や過ごすスペースを調整して、馴染めるように導いています。

 一人っ子なので、大勢の中だと疲れないかな?
 一人になれるお部屋やサークルもあります。
 普段はリビングにいるけど、一人になりたいときは自分からベッドルームに移動する子が多いです。

 投薬もやってもらえますか?
 もちろんです。

 家では手作りご飯ですが、対応可能ですか?
 手作りご飯をお持ちいただいてもよいですし、手作りご飯のオプションもありますよ。
 大型犬 2.000円  中型犬 1.500円  小型犬 1.000円
 ドライフードにトッピングの場合は、半額で承ります。

 お散歩は、どのくらいしてくれますか?
 1回30~60分、一日3回~4回お散歩に行きます(犬種や性格に応じます)。
 猫ちゃんのお散歩は、ご相談ください。

 誰かが常駐しているのですか?
 ペットホテルのお申込みがあった場合には、なるべく在宅するようにしています。
基本的にオーナーが常駐しています。

 一日、どんな風に過ごしているのですか?
ある日のスケジュール
8:00~9:00   朝のお散歩
9:00~       朝ごはん、探検、お昼寝、おもちゃで遊ぶ、日向ぼっこ
13:00~14:00 お昼のお散歩
14:00~      お昼ご飯、探検、お昼寝、カフェに行く、ブラッシング
19:00~20:00 夜のお散歩
20:00~      夜ごはん、探検、マッサージ、お友達訪問、トレーニング
23:00       寝る前の散歩(短め)、おやすみなさい
※日によって、内容は変更があります。

 夜間も体位変換やお水、食事、トイレの介助が必要ですが、対応してもらえますか?
 夜間のケアも対応しています(+3.000円)。

 ホテルが初めてなのですが、大丈夫ですか?
 今まで、馴染めなかった子はいませんでした。
 不安な場合は、半日の無料トライアルもご利用いただけます。

 お預かりの中の様子は、どのように分かりますか?
 ラインやメッセンジャーで、写真や動画付きで報告しています。1日3~4回程度。

 遅めの時間のお迎えは可能ですか?
 遅めの時間のお迎えも可能です。事前に、だいたいのお迎え時間をお伺いしています。

 お世話をするときに大切にしていることは何ですか?
 「安全第一」は、もちろんですが、
「その子にとって何がいいか?」
「どうしたら、その子らしく過ごせるか?」
「うちの子を預けていたとしたら、どうして欲しいか?どうされたら嫌か?」
という視点を大切にしています。

 自由に動ける広さはどれくらいですか?
 ホテル内、全てドアは開けてあるので自由に動けます(家の子と全く同じように過ごします)。
 広さは約67平米です。

 常時どのくらいの子がいるのですか?
 1家族(1頭)のお預かりのことが多いです。
 最大でも2家族(3頭)までのお預かりになります。
ただし、犬種やその子の性格によっては、1家族のみで受付終了とすることもございます。

 トイレを失敗してしまうことがありますが、お預かりしてもらえますか?
 もちろんです。

 お散歩が嫌いな子も、いっぱいお散歩するんですか?
 お散歩嫌いな子も、意外に上手に歩いてくれることが多いです。
 もちろん、お散歩が苦手な場合は、無理にお散歩をせずに、室内でたっぷり遊びます。

Friend Ship Campを選ぶ あなたのメリット

 あなたの生活を楽しめる!
 ペットちゃんにとって快適なホテルだから、あなたはあなたの時間を楽しめます。
 おでかけを我慢する必要がありません。

 お預かり中に通院も可能だから時間を有効活用できる。
 近隣の徒歩圏内の動物病院に限りますが、追加料金無しで通院も承ります。
 通院・治療代実費は別途いただきます。

 ペットちゃんは、休日のような生活をしているから、預けることも後ろめたくない。
 お預かりの間、ペットちゃんはカフェに行ったり、お友達の家に遊びに行ったり、家でいっぱい遊んだり、お散歩をしたり…。
まるで、「毎日が休日」のような生活をしているので、あなたも堂々とお出かけしできます。

 インスタ映え間違いなし!友達に自慢できる写真が撮れます。
 犬、猫、フェレットとの普段撮れない写真が撮れます。
 可愛すぎて、幸せな気分に浸れます。

 え? うちの子にそんな一面が?
 今まで知らないあなたペットちゃんの一面が現れるかも?

 7泊以上だと、さらにお得です。
 7泊以上の場合は、10%off。
 14泊以上の場合は、20%off。
 
 気になる料金は、こちらです↓
 
 動物保護活動を通してたくさんの里子を迎え、そして共存できるように導いてきた経験を生かしてお世話します。

 写真は、里子として迎えた下半身不随のシャーちゃん。シャーシャー言いながら猫パンチしまくりだったので、シャーちゃんになりました。

 でも、今はこのとおり(マッサージ中)。

 ペットホテル料金

ただ預けるだけではない。
いっぱい遊んで「まるで家族」「まるで休日」な安心快適なホテル。

預ける罪悪感は必要なし!             
               
あなたもペットちゃんも、
お互い楽しく外泊できるサービスです!               
1頭1泊あたり
5,000円
小型犬 7,000円
中型犬 8,000円
大型犬 9,000円
(税別)


 一般のペットホテルと何が違うの?


① 犬・猫・フェレットとの共存経験が積めます。
② 健全な精神は、健全な身体に宿る! とにかく、お散歩がたくさん。
③ 可能な範囲でしつけをします。
④ ゲージに入りっぱなしにはさせません。
⑤ ホテルというより家族!maruguスタッフと同じ生活をします。
⑥ スキンシップの時間をたっぷりとります。
⑦ マッサージやヒーリングもします。
⑧ 写真や動画で様子を詳細に報告します。
⑨ その子としっかり向き合うために、小規模(最大でも2家族)です。
⑩ 治療中の子もお預かりします(感染症は除く)。
⑪ カフェやお友達の家にも行っちゃいます。
⑫ 「ゲージレスだけど狭い」「ゲージレスだけど多頭すぎ」ということなく広々67平米。


コミュニケーションサポート



Friend Ship Camp後一か月、
相談メール・ラインが回数無制限。


接し方や、マッサージの仕方など
ペットちゃんとのよりよい関係を築いていくためのサポートです。

1か月 10,000円
1 自分にコントロールできることをやり、コントロールできないことを手放すこと。
 
 例えば治療を獣医師に任せきりにするのではなく、自分でもできることをやる。日頃からいっぱい抱っこして話しかける。そして、いつ亡くなるのか?何歳まで生きるのか?など、自分にコントロールできないことに関しては委ねるのです。
 
 でも、後悔するケースにおいては、「もっと、こうすればよかった。」とやれることをやりきらずに、「もっと長生きして。」とできないことに目を向けるという、逆のことをしていることが多いのです。

2 ペットちゃんならどうしたいのか?相手の立場になり、尊重すること。

「(私がもっと一緒にいたいから)長生きして。」
「薬を飲んでくれないと(私が)困るよ。」
「もう(そんなに苦しんでいる姿を私が見たくないから)無理しなくていいよ。」

 相手のためを思っているようで、実は自分のためを思っていることがペットちゃんとの関係においてもありがちです。相手を尊重することを「愛」と考えています。

3 自分自身の在り方を見直すこと。
 
 飼い主さんが不安を抱えていると、そのエネルギーがペットちゃんにも伝わります。
 飼い主さんがイライラしていると、そのエネルギーがペットちゃんにも伝わります。
 飼い主さんが楽しんでいると、そのエネルギーがペットちゃんにも伝わります。

 飼い主さんの在り方(状態)が、ペットちゃんが安して過ごせるかどうかに影響します。

Happy Ending Communicationレッスン料金

人数 料金
1~3名様 10,000円/人
4~10名様 8,500円/人
11名様~ 7,000円/人

 ペットホテルギャラリー

ご利用時間

 0:00~24:00
03-6413-1185